若松バンド

若戸エリア 歴史・史跡 / 観る・遊ぶ

若戸大橋を臨む若松南海岸通りは大正期の近代建築が残る“レトロ散策路”。

そのシンボルともいえる旧古河鉱業若松ビルは、大正8年に建てられたルネサンス様式の建物だ。

一時は取り壊しが検討されたものの、保存改修工事を経て平成16年に「交流・文化・観光」の拠点施設として生まれ変わった。

レンガ造りの外観が華やかで、ライトアップされた夜はいっそう美しい。

近くには、カフェや雑貨店が入る上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)、石炭会館、杤木ビル、旧ごんぞう小屋などがあり、当時の若松を思い浮かべながらのレトロ散歩が楽しめる。

 

住所旧古河鉱業若松ビル 北九州市若松区本町1-11-18
営業時間9:00~17:00
URL旧古河鉱業若松ビル http://fkw.jpn.org/
定休日毎週火曜日、年末年始
電話番号旧古河鉱業若松ビル 
093-752-3387
料金見学・休憩無料
アクセスJR若松駅より徒歩約5分
若戸渡船若松渡場より徒歩約2分
車:北九州都市高速若戸出口より約8分

マップ

Map

ユーザー投稿

User Post

周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • 若松バンド~上野ビル

  • 北九州市立美術館(本館)

  • ニッスイパイオニア館

  • わかちく資料館