仙凡荘

若戸エリア 公園 / 観る・遊ぶ

その名の由来は『自然に美を最大限に生かした美観に、仙人も凡人も我を忘れて遊ぶ』とのこと。

もともと此口(あざ)貞雄夫妻が余生を楽しむための自然庭園として、約3万坪の土地に梅をはじめとした様々な木々を植え整備したが、夫妻が亡くなった後荒れてしまったので、地元の人々が中心となって結成した「仙凡荘友の会」が、昭和60年頃から植梅運動を始め、今のような姿に。

園内では梅(約1,000本)、あじさい、紅葉が楽しめる。

住所北九州市若松区大字小石(位置は地図を参照)
営業時間9時~17時
URLhttp://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0020.html
電話番号きただグリーン 電話093-771-4843
料金無料
アクセス市営バス「迫田」下車徒歩約20分
西鉄バス「小石本村」下車・徒歩約20分
駐車場 20台

マップ

Map

周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • 高塔山公園

  • 旧松本家住宅

  • 北九州市立美術館(本館)

  • ます淵ダム