北九州市立美術館(本館)

若戸エリア 文化・博物館 / 観る・遊ぶ

【お知らせ】

新型コロナウイルスの影響による臨時休館については、当面の間、延長されました。

何卒ご了承ください。

 

1974年竣工、世界的な建築家・磯崎新氏が設計した美術館。

双眼鏡の鏡筒のような、ユニークな外観が印象的だ。

1998年には公共建築百選に選出された。

建物は市街を見渡せる丘陵に建ち、敷地内の展望デッキは市街地が一望できる市内有数の絶景スポットだ。

また周辺には散策に最適な遊歩道を整備した「美術の森公園」があり、園内は彫刻や野外展示場などを設置し、散歩しながら自然と芸術を満喫できる。

近年は、映画のロケ地としても有名で映画「デスノート」「図書館戦争」の撮影が行われた。

住所北九州市戸畑区西鞘ケ谷町21-1
営業時間本館 9:30〜17:30(入館は17時まで)
URLhttp://www.kmma.jp/
定休日本館 月曜日(祝日・休日のときは開館、翌日休館)、年末年始
電話番号093-882-7777
料金大人300円、高校・大学生200円、小・中学生100円(企画展は別途入場料必要)
※北九州市・福岡市・熊本市・鹿児島市・下関市在住で65歳以上の方90円
アクセスバス(2020.3.14~西鉄バス運行※シャトルバス廃止)
・小倉駅入口または戸畑駅より西鉄バス7M番で北九州市立美術館までバス30分
・市内各地より「七条」で下車→「七条(戸畑方面)」(八幡東消防署高見分署前)から西鉄バス7M番に乗車、北九州市立美術館で下車(所要6分)。

福岡より
車:北九州都市高速山路出口より約8分、枝光出口より約8分

マップ

Map

ユーザー投稿

User Post

周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • わかちく資料館

  • 夜宮公園

  • 若戸大橋

  • 若松バンド~旧古河鉱業若松ビル・石炭会館・杤木ビル