若戸大橋

若戸エリア 歴史・史跡 / 観る・遊ぶ

戸畑区と若松区を結ぶ、長さ627mの吊り橋。

洞海湾に架かる赤い躯体は戸畑・若松両区のシンボル的存在だ。

1962年の開通当時、東洋一の長さを誇り、日本の長大吊り橋の先駆けと賞された。

若松側のたもとには、「北九州旧古河鉱業若松ビル」「上野ビル」など、レトロな建物が立ち並び、観光スポットとして賑わいを見せている。

毎年7月に開催する「くきのうみ花火の祭典」では、若戸大橋に花火を仕掛ける「ナイアガラの滝」が名物に。

洞海湾に降り注ぐ光のシャワーは息をのむ美しさ。

住所北九州市戸畑区川代1(起点)、北九州市若松区本町3(終点)
URLhttp://www.kitakyu-road.or.jp/
電話番号北九州市道路公社 TEL 093-881-2183
アクセス(繁體中文) 【戶畑渡船場】JR戶畑車站北口徒步約10分
【若松渡船場】JR若松車站徒步約20分

マップ

Map

ユーザー投稿

User Post

周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • 夜宮公園

  • 若松バンド

  • 旧松本家住宅

  • ます淵ダム