旅行会社・MICE主催者の皆様(事業者様向けページ)

林芙美子生誕地記念文学碑

門司港レトロエリア 歴史・史跡 / 観る・遊ぶ
名作『放浪記』で知られる 女性作家の生誕地

門司区小森江で生まれた小説家・林芙美子(1903年12月31日〜1951年6月28日)。自らの放浪生活を書き綴った『放浪記』を筆頭に、数多くの人気作を生み出しました。1974年に出生地のほど近くに、「林芙美子生誕地記念文学碑」を建設。碑には、『掌草紙』の詩が刻まれています。命日にあたる6月28日に近い日曜日には、林芙美子忌の集いが毎年開催。また、JR門司港駅近くの「旧門司三井倶楽部」には「林芙美子資料館」があります。

住所北九州市門司区羽山2-12
アクセスJR小森江駅から徒歩約15分

マップ

Map

周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • イラストレーター 黒田 征太郎 氏

  • 高浜虚子の句碑

  • 巌流島

  • 風師山