旧門司税関

門司港レトロエリア 歴史・史跡 / 観る・遊ぶ

明治42(1909)年に門司税関が発足したのをきっかけに、明治45(1912)年に税関庁舎として建設された建物。

平成6年には建物を修復・復元し、ネオルネッサンス調を取り入れた近代建築物としてよみがえった。

1階は吹き抜けのエントランスホールや休憩室があり、2階にはギャラリーや跳ね橋「ブルーウイングもじ」を臨む展望室がある。

館内には、人気のフルーツパーラー「Mooon de retro」があり、季節のフルーツをたっぷり使ったパフェや、門司港限定焼きバナナパフェが味わえる。お天気が良い日には、門司港レトロを一望できるテラス席にテークアウトするのもオススメ。

住所北九州市門司区東港町1-24
営業時間9:00〜17:00
※Mooon de retroは11:00~17:00
URLhttp://www.mojiko.info/3kanko/spot_zeikan.html
定休日無休
※Mooon de retroは不定休
電話番号門司港レトロ総合インフォメーション
093-321-4151
料金無料
アクセスJR門司港駅より徒歩約8分
車:北九州都市高速春日出口より約5分

マップ

Map

ユーザー投稿

User Post

周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • 門司麦酒煉瓦館

  • 三宜楼

  • めかりエリア

  • 関門海峡ミュージアム