門司をぐるりとめぐり芸術の秋を楽しむコース

SHARE WITH

門司区

おでかけシーズンの秋。芸術にふれたくなったら門司へ出かけましょう。雰囲気たっぷりの街並みが広がる門司港レトロはもちろん、自然豊かなエリアにも足を延ばします。ランチは、“冬の味覚の王者”といわれるものの、実は秋こそおいしい“ふぐ”を堪能します。

  • START!!九州道 門司IC
  • 車で5分
  • 白野江植物公園(しらのえ)
  • 車で5分
  • 濱田窯
  • 車で15分
  • 志げる
  • 車で3分
  • 出光美術館(門司)
  • 車で3分
  • 梅月
  • 車で10分
  • GOAL!!九州道 門司IC

START!!

九州道 門司IC

車で5分

スポット情報

住所:北九州市門司区白野江2

電話番号:093-341-8111

URL:https://www.shiranoe.com/index.html

白野江植物公園(しらのえ)

鳥のさえずりをBGMに紅葉のトンネルを歩く

周防灘を望む丘陵地に広がる自然公園。地形を生かした園内では季節の草木のほか、野鳥とも多く出会うことができます。桜の名所として有名ですが、紅葉も見事。11月下旬〜12月上旬は約800本のイロハモミジなどが色づき、錦秋の世界を作り上げます。入口すぐの広場や「落葉の森」「木漏れ日の路」などが見どころです。

車で5分

スポット情報

住所:北九州市門司区喜多久185-2

電話番号:093-341-2369

URL:https://twitter.com/ZjhKmDzGiULX0QH

濱田窯

あの料理研究家も愛用している“使える”器たち

竹林を背景に佇む小さな工房で、40年以上ご夫婦で作陶されています。土のぬくもり溢れる作品は和洋どんな料理にもなじむ、日常使いにピッタリなものばかり。人気料理家の栗原はるみさんも愛用しているといいます。工房に併設するギャラリーを訪れる際は事前連絡を。運が良ければ作陶風景を見ることも。

車で15分

スポット情報

住所:北九州市門司区栄町1-9

電話番号:093-321-1711

URL:http://fukushigeru.main.jp/

志げる

4代目店主が暖簾を守る創業100年超えのふぐ料理店

大正10年創業。下関南風泊市場から仕入れ、3日間清流に泳がせて餌を吐きださせるため、身の締まった極上トラフグが味わえます。4代目店主は、伝統を守りつつもさらなる“おいしさ”を追求する革新家。ふぐ鍋にはふぐの嘴を干してダシをとったり、ヒレで佃煮を作ってみたり。唯一無二のおいしさに出会えます。

車で3分

スポット情報

住所:北九州市門司区東港町2-3

電話番号:093-332-0251

URL:http://s-idemitsu-mm.or.jp/

出光美術館(門司)

「出光」創業の地、門司で楽しむ出光コレクション

小説「海賊と呼ばれた男」のモデルとしても知られる出光佐三氏。彼が石油販売業を興した地、それがこの門司です。そんなゆかりの深い場所に立つ美術館には、出光佐三氏が収集した美術品を中心に年5回テーマに沿った展示が行われます。出光佐三氏の足跡をたどる日本唯一の「出光創業史料室」も併設。

車で3分

スポット情報

住所:北九州市門司区栄町1-10

電話番号:093-321-1344

梅月

子どもから年配者まで門司っ子が愛する“甘党の店”

門司っ子なら誰もが知るといっても過言ではない昭和23年創業の老舗。ぷっくりフォルムのソフトクリーム(220円)が代名詞的存在。見た目のかわいさはもちろん、練乳のようなコク深さに感動必至です。大納言小豆を使った小倉入りの抹茶小倉ソフトもおすすめ。※現在はテイクアウトのみの営業

車で10分

九州道 門司IC

GOAL!!

モデルコースを探すSEARCH

モデルコースについてのお問い合わせ

北九州市国内観光客等誘致促進協議会

TEL:093-551-8150

厳選モデルコースと体験メニューを
掲載したデジタルパンフはこちら▼

デジタルパンフレット