モデルコース Model Course

(日本語) 日本夜景遺産をめぐる

(日本語) 日本夜景遺産事務局が、全国の夜景マイスター及び事務局による投票・現地調査などによる審査を行い認定される「日本夜景遺産」。北九州市内には認定を受けた夜景が7つあります。この中から通年見ることができる夜景遺産の中の4つを巡ります。

【北九州市の日本夜景遺産】
H16年度認定 皿倉山、門司港レトロ展望室
H24年度認定 小倉イルミネーション※冬季限定
H25年度認定 高塔山公園 
H26年度認定 戸畑祇園大山笠※毎年7月の第4土曜をはさむ3日間
H29年度認定 足立公園
R02年度認定 和布刈公園第二展望台
※車移動・一部北九州都市高速道路使用して時間を算出

View More >

(日本語) 砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~

(日本語) 江戸時代に、小倉の紫川に掛かる「常盤橋」を起点とし、長崎の出島までを結んでいた57里(約228㎞)の長崎街道。
当時、唯一外国との窓口であった長崎から西洋の文化や新しい技術を伝える道として重要な役割を果たし、また、江戸を往来する参勤交代の大名たちでにぎわいました。
長崎街道の起点であった小倉や、宿場町としてにぎわった黒崎や木屋瀬などのスポットを巡ります。
※長崎街道沿いの地域には、砂糖や外国由来の菓子が多く流入し、独特の食文化が花開き、街道を偲ばせる景観とともに、個性豊かな菓子が残されています。「シュガーロード」を辿ることで、歴史だけでなく、400年以上もの時をかけて発展し続ける砂糖や菓子文化に触れることができます。そんな長崎街道の「砂糖」にまつわるストーリーが、「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード」として、2020年6月に日本遺産に認定されました。

View More >

(日本語) 磯崎新氏設計の建築物を巡る

(日本語) 世界的建築家、磯崎新氏が設計した北九州市内にある建築物を巡ります

View More >

(日本語) 小倉城下町コース

(日本語) 小倉北区の中心部にある「小倉城エリア」。小倉城を抱える勝山公園では、春には300本のサクラが咲き誇り、秋には周囲を巡るケヤキの紅葉が見られ、観光客の目を楽しませています。常盤橋の架かる柴川をまたぎ、魚町へ行くとそこには北九州の台所・旦過市場が。活気溢れる商店街は、地元グルメがひしめく美食の宝庫。北九州観光では特に人気のエリアを巡るコースです。

View More >

(日本語) 門司港 文学探訪

(日本語) 門司港ゆかりの文学を感じるコース。関門の絶景を見ながらぜひ一句吟じてください。

View More >

(日本語) 官営八幡製鐵所発祥の地「東田」めぐり

(日本語) 日本の近代化を支えた八幡製鐵所を擁する「八幡東田エリア」。2015年7月には世界文化遺産にも登録され、大きな話題を呼びました。この八幡製鐵所の関連施設をはじめ、いのちのたび博物館やイノベーションギャラリー、環境ミュージアムなど、魅力ある展示施設を巡るコースです。

View More >

(日本語) KANMON HEARTを見つけよう!

(日本語) 門司港レトロ地区と下関(唐戸)地区に7つのハート♡
7つ全部見つけられたら幸せになれるかも!?

View More >