Menu

北九州市観光サイト ぐるリッチ!北九州- 北九州市観光サイト -

観光スポット
Tourist attractions

皿倉山ケーブルカー・スロープカー
皿倉山頂上へはケーブルカーとスロープカーでGO! 標高622mの山頂からの大パノラマが絶景

  • 観る・遊ぶ・体験する
  • 八幡東区

自然・絶景 , パワースポット , エンターテイメント , 学ぶ・見学する , 乗り物 , 夜景・イルミネーション

北九州市をぐるっと見渡せる皿倉山頂上の絶景をいち早く見たい人は、ケーブルカー&スロープカーで行くのがオススメ。スロープカーでゆっくり移動しながら見る夜景はスケールもロマンチックもNO,1!

 

◆ケーブルカー

西日本最長級のケーブルカー。山麓駅から山上駅まで全長1,100m、標高差440m、緑の中を約6分間で結ぶ。全面ガラス張りの車窓からは刻々と変わる皿倉山の自然と、見事なパノラマ景観が楽しめる。山上駅には「皿倉山ケーブルカー神社」も。土日祝日及びシーズン中には夜間運行も実施。

◆スロープカー

ケーブルカーに乗った後はスロープカーで山頂まで。全面ガラス張りのさえぎるもののない車窓からの景色は、北九州市内から関門までが望める大パノラマ。昼はもちろん、夜景の美しさはまるで宝石箱。山上駅から山頂展望台駅まで約3分で結ぶ。

◆展望台

市街地が一望できるパノラマ展望台。夜間はデッキに敷き詰められた畜光石が幻想的な空間を作りだす。絶景が楽しめるレストランも人気。

 

皿倉山頂上には芝生が広がっているので、家族でピクニックが楽しめるほか、カップルが手をつなぐと藍島(あいのしま)が見えるというハート型モニュメントや天空ドームがある。平成27年4月に皿倉山山頂・皿倉山の夜景が「恋人の聖地」に認定。

【お知らせ】

○皿倉山頂へは車で行くことができませんのでご注意ください ※皿倉平から通行止めとなります

○2018年度保守点検に伴う運休日

 2018年6月4日~6月8日、9月4日、12月4日、2019年3月5日 

 ※2019年2月中旬以降から約1か月間、点検整備のため運休予定

住所 北九州市八幡東区大字尾倉1481-1
交通 ●JR八幡駅から徒歩25分、タクシーで5分
●JR八幡駅から西鉄バス42番「八幡製鉄所総合センター」行き乗車約12分、「帆柱登山口」下車、山麓駅まで徒歩10分
●JR黒崎駅(ふれあい通り)から西鉄バス42番「八幡製鉄所総合センター」行き乗車、約18分、「帆柱登山口」下車、山麓駅まで徒歩10分
●高速バス「高速皿倉山ケーブル」バス停下車、山麓駅まで徒歩1~2分
●車/都市高速「大谷ランプ」より5分
●無料シャトルバス 土・日・祝日に、JR八幡駅⇔皿倉山ケーブルカー山麓駅間を運行
※皿倉山頂へは車で行くことができません(皿倉平から通行止め)
電話番号 皿倉登山鉄道株式会社(旧帆柱ケーブル株式会社)TEL : 093-671-4761
HP 【HP】http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/
【FB】https://www.facebook.com/sarakurayama/
営業時間 【平日】10:00~18:00(上り最終17:20)
【土・日・祝日及び特別夜間運行期間】10:00~22:00(上り最終21:20)
※スロープカーはケーブルカーの発着に接続
休業日 年中無休(※保守点検整備時の運休はのぞく)
【2018年度運休日】
2018年6月4日~6月8日、9月4日、12月4日
2019年3月5日
※2019年2月中旬以降から約1か月、点検整備のため運休予定
料金 ケーブルカー・スロープカー往復通し券 大人1,200円、小人600円
  • 現在地が説明できなくても、スマホでタクシーが呼べる。タクシー自動配信アプリ モタク
  • 現在地が説明できなくても、スマホでタクシーが呼べる。タクシー自動配信アプリ モタク

おすすめ情報

北九州市公式観光アプリ
きたきゅうしゅう行事かわら版
行けば面白い!ニュースタイル観光「産業観光」
北九写真ダウンロード集
第一交通産業グループ
pagetop
pagetop