(日本語) 旧門司三井倶楽部

门司港怀旧区域 历史 史迹 / 游学

(日本語)

大正10(1921)年に三井物産の宿泊施設・社交倶楽部として建設された建物で、重要文化財に指定されている。

各部屋にマントルピース(暖炉)が配置され、ドア枠や窓枠、大階段の親柱にはアールデコ調の飾りがあしらわれている。

大正11年に講演旅行で来日したアインシュタイン博士も、ここ三井倶楽部に宿泊しました。

実際に泊まった部屋は「アインシュタイン・メモリアルルーム」として当時のまま再現されている。

また、2階には、門司出身の女流作家・林芙美子記念室もあり、自筆原稿やパリの滞在日記、従軍手帳、絵画、書など約150点が展示されている。

1階には、門司港を代表するふぐ料理店が経営するレストラン「三井倶楽部」もあり、格調高いインテリアの店内でふぐのフルコースや和洋折衷の会席料理、ご当地グルメの焼カレーやハヤシライスなどが味わえる。

地址(日本語) 門司区港町7-1
营业时间(日本語) 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
レストランは夜間営業あり(概ね21:00まで)
网址(日本語) http://kanmon-mojiko.com/sisetsu/
定休(日本語) 無休
电话号码(日本語) 門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151
(日本語) 2階のみ有料(大人150円、小中学生70円)
访问(日本語) JR門司港駅前
車:北九州都市高速春日出口より約5分

地图

Map

景点

Nearby Attractions
  • (日本語) 門司港レトロ展望室

  • (日本語) 大連友好記念館(旧国際友好記念図書館)

  • (日本語) 門司港レトロ地区

  • 出光美術館(門司)