芸術にふれて感性を磨く門司コース

SHARE WITH

门司区 通年

(日本語) 明治から昭和初期に建てられた風情ある建物が残るレトロな街、門司港。のんびり歩いているだけで感性が刺激されます。そんな街で楽しむアートな旅はいかがでしょう?“見る”だけでなく、アクセサリー作り体験も楽しみます。

  • START!!(日本語) 九州道 門司IC
  • (日本語) 車で2分
  • (日本語) 雲城山焼窯元
  • (日本語) 車で8分
  • (日本語) 寿し処 光本
  • (日本語) 徒歩すぐ
  • (日本語) 旧大阪商船
  • (日本語) 車で2分
  • (日本語) 旧大連航路上屋
  • (日本語) 車で10分
  • GOAL!!(日本語) 九州道 門司IC

START!!

(日本語) 九州道 門司IC

(日本語) 車で2分

写真提供/雲城山焼窯元

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区春日町26-10

電話番号:(日本語) 093-341-3676

URL:(日本語) https://www.un-jou-zan-yaki.com/

(日本語) 雲城山焼窯元

(日本語) 陶器がアクセント!アクセサリー作りに挑戦

(日本語) 島根県の石見焼にルーツをもつ窯元。門司に工房を構え、30年以上といいます。手びねりやロクロなど体験プランが充実していますが、気軽に楽しむなら「陶器アクセサリー絵付け体験」。3〜5種から素焼きアクセサリーを選んで好みの色をつけるだけ。約1カ月半後に手元に届きます。※羽などのパーツは都度変更あり

写真提供/雲城山焼窯元

(日本語) 車で8分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区港町9-2

電話番号:(日本語) 050-5484-5351

URL:(日本語) https://sushidokoro-mitsumoto.gorp.jp/

(日本語) 寿し処 光本

(日本語) 関門海峡を眺めながら、豪快にネタがのる海鮮丼を

(日本語) 店主自ら小倉の市場で仕入れる新鮮魚介を使った寿司店。関門穴子や関門タコ、ふぐなどブランド魚介もリーズナブルに味わえます。その日のおすすめネタが12〜13種のった特選海鮮丼(セット1980円)も人気。まずはダシ醤油をかけて、お次にセットに付く温泉卵で、一杯で2度楽しめます。

(日本語) 徒歩すぐ

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区港町7-18

電話番号:(日本語) 093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)

URL:(日本語) https://www.mojiko.info/spot/osaka.html

(日本語) 旧大阪商船

(日本語) レトロな館内で楽しむ“色彩の旅人”が描く門司風景

(日本語) 門司港から各国へ60隻もの船が出航していた大正時代に、その拠点として造られた大阪商船門司支店。1階には“色彩の旅人”こと、門司出身の漫画家・イラストレーターわたせせいぞうの作品を展示するギャラリーがあります。年2回作品が入れ替えられ、何度訪れても楽しめます。門司を背景にした作品も。

(日本語) 車で2分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区西海岸1-3-5

電話番号:(日本語) 093-322-5020(旧大連航路上屋)/093-331-8013(松永文庫)

URL:(日本語) https://www.mojiko.info/spot/dairen.html

(日本語) 旧大連航路上屋

(日本語) アールデコ建築でレトロな映画の世界に浸る

(日本語) 国会議事堂を手がけた建築家・大熊善邦氏によるアールデコ洋式の建物。門司港の国際ターミナルとして使われていました。現在はイベントなどの多目的スペースに。1階「松永文庫」は、戦後、松永氏が収集した1万2000点以上の映画関連資料を展示。映画ファン垂涎の貴重なコレクションです。

(日本語) 車で10分

(日本語) 九州道 門司IC

GOAL!!

モデルコースを探すSEARCH

モデルコースについてのお問い合わせ

北九州市国内観光客等誘致促進協議会

TEL:093-551-8150

厳選モデルコースと体験メニューを
掲載したデジタルパンフはこちら▼

デジタルパンフレット