曽根干潟

北九州空港エリア 自然・景勝地 / 観る・遊ぶ

多様な生物が生息し、海洋環境で一番循環がさかんなことから“天然の浄化槽”ともいわれている干潟。

寛永の頃(1624~1643年)から干拓が始まった小倉南区の曽根干潟は、市内最大で517haもの広さを誇る。

海洋生物の観察ができるほか、冬には大陸から渡り鳥が飛来してくるのでバードウォッチングもおすすめだ。

また、この一帯は昔からの漁場で、現在もカキの養殖や漁業が営まれている。

日の出や日暮れ、干潮、満潮と時間によってうつりかわる景色を楽しもう。

住所北九州市小倉南区大字曽根~曽根新田
URLhttp://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_0407.html
アクセス西鉄バス「曽根新田」より徒歩15分
車:北九州都市高速長野出口より約15分

マップ

Map

ユーザー投稿

User Post