SNSで話題の‟かわいい“をめぐる!フォトジェニックな旅

SHARE WITH

모 지구

(日本語) おしゃれなカフェやスポットが次々に誕生する門司港はいつ訪れても発見イロイロなお楽しみエリア。そこで、今SNSで話題のスポットをめぐる欲ばりコースをご案内します。思わず写真を撮りたくなる“画”になるポイントがいっぱいです。

  • START!!(日本語) JR門司港駅
  • (日本語) 徒歩7分
  • (日本語) 鎮西橋公園
  • (日本語) 徒歩3分
  • (日本語) gifff(ジフ)
  • (日本語) 徒歩4分
  • (日本語) CLICK(クリック)
  • (日本語) 徒歩4分
  • (日本語) CONZE BLANC(コンゼ ブラン)
  • (日本語) 徒歩8分
  • GOAL!!(日本語) JR門司港駅

START!!

(日本語) JR門司港駅

(日本語) 徒歩7分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区港町3-14

(日本語) 鎮西橋公園

(日本語) レトロ文字がかわいい「MOJIKO」モニュメント

(日本語) 門司港レトロの入口となる鎮西橋公園に設置された「MOJIKO」のモニュメント。丸いレトロな文字は、船を係留する「係船柱」をイメージしているとか。ちなみに、石畳の道に、壁に、ベンチに、門司港レトロ地区内のあちこちに潜むハート「カンモンハート」も公園内に隠れています。探してみましょう。

写真提供/門司港レトロ課

(日本語) 徒歩3分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区東本町1-1-20

電話番号:(日本語) 093-285-8022

URL:(日本語) https://www.instagram.com/gifff_fuk/?utm_medium=copy_link

(日本語) gifff(ジフ)

(日本語) “かわいい”が詰まった韓国カフェ、ランチ始動

(日本語) 真っ白な空間に原色カラーをアクセントにした店内はどこを切り取っても“絵”になるカフェ。2023年3月からはランチをスタート。明太クリームパスタ(1500円)は卵を混ぜるとカルボナーラにもなる、一皿で2度おいしい逸品です。店内は小型犬のみ同伴OKで、看板わんこ・バブもお待ちかね!

(日本語) 徒歩4分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区老松4-6

URL:(日本語) https://www.instagram.com/click_oimatu.mojiko/

(日本語) CLICK(クリック)

(日本語) 地元っ子が愛する、ちいさなお菓子屋さん

(日本語) 2022年6月オープン。「我が子にも安心して食べさせられるおやつ」をコンセプトの一つに、九州産小麦や米粉、きび砂糖など厳選素材で手作り。例えばマフィン。バターではなく米油を使っているため食後でもスルスルと胃に収まる軽さ。高感度の女子はもちろん、地元のおじいちゃんおばあちゃんもファンにもつ。

(日本語) 徒歩4分

写真提供/CONZE BLANC

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区東本町1-1-26

URL:(日本語) https://www.instagram.com/conze_blanc/

(日本語) CONZE BLANC(コンゼ ブラン)

(日本語) 門司港を代表する人気カフェ「今是」の第二章

(日本語) 門司港のおしゃれカフェの先駆けである「今是」。その隣に位置し、白を基調としたフォトジェニック空間です。手間ひまかけたメニューのおいしさはそのままに2020年からスイーツがヴィーガン仕様になるなど、常に進化を遂げています。ちなみにスイーツは米粉をうまく活用し、動物性食材不使用とは思えないおいしさ!※写真はイメージです

(日本語) 徒歩8分

(日本語) JR門司港駅

GOAL!!

モデルコースを探すSEARCH

モデルコースについてのお問い合わせ

北九州市国内観光客等誘致促進協議会

TEL:093-551-8150

厳選モデルコースと体験メニューを
掲載したデジタルパンフはこちら▼

デジタルパンフレット