展望室から望む白島国家石油備蓄基地
展示室
展望室

(日本語) 白島展示館

若松北海岸区域 文化 博物馆 / 游学

(日本語)

石油の安定供給を図るために全国に点在する石油備蓄基地のひとつ「白島国家石油備蓄基地」が響灘沖合8kmあるのをご存じだろうか。

原油の入った船を8隻浮かべた世界的にも珍しい洋上石油備蓄基地で、日本の石油消費量の約10日分の原油を貯蔵する。
展示館では、この基地の設備や機能を、映像やパネルの他、パソコンを使ったゲームなどで紹介している。

3階の展望室からは周辺に広がる360度の景色が眺められ、天気の良い日には響灘に浮かぶ基地を眺望することもできる。

屋外展示場に展示される、原寸大の「一次防油提」や「貯蔵船の二重殻構造の実物大カットモデル」で、基地のスケールの大きさに圧倒される。

(日本語) 住所(日本語) 北九州市若松区響町1-108
(日本語) 営業時間(日本語) 10:00~16:00
(最終入館時間 15:30)
(日本語) URL(日本語) http://www.shirashima.co.jp/museum/index.html
(日本語) 定休日(日本語) 月曜日・第4火曜日(月曜日が祝・祭日の場合は開館)
12月29日~1月3日
(日本語) 電話番号(日本語) 白島石油備蓄株式会社北九州事業所総務課
093-752-1460
(日本語) 料金(日本語) 無料
(日本語) アクセス(日本語) JR若松駅よりタクシーで15分
車:北九州都市高速若戸出口より約15分
(日本語) 備考(日本語) 10名以上の団体見学の方のみ、見学の申し込みが必要。
申し込みについてはHPをご覧ください。

(日本語) マップ

Map

(日本語) 周辺のグルメ

Surrounding Gourmet

(日本語) 周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • (日本語) 若松北海岸~岩礁エリア

  • (日本語) 響灘ビオトープ

  • (日本語) 響灘緑地(グリーンパーク)・ひびき動物ワールド

  • (日本語) 若松北海岸~砂浜エリア