昭和風情が色濃く残るディープな路地裏めぐり

SHARE WITH

门司区 通年

(日本語) 大正モダンといったハイカラ風情の門司港レトロ地区から少し離れると一転!昔ながらの商店街や路地が入り組む鄙びたエリアが広がります。昭和レトロな雰囲気を楽しみながら散策すればステキなお店との出会いが待っています。

  • START!!(日本語) JR門司港駅
  • (日本語) 徒歩12分
  • (日本語) cheka(チェカ)
  • (日本語) 徒歩6分
  • (日本語) GOURD(ゴード)  路地裏の小さな菓子店
  • (日本語) 徒歩4分
  • (日本語) 三宜楼(さんきろう)
  • (日本語) 徒歩1分
  • (日本語) ハーブカフェ Poca Poco(ポカ ポコ)
  • (日本語) 徒歩10分
  • GOAL!!(日本語) JR門司港駅

START!!

(日本語) JR門司港駅

(日本語) 徒歩12分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区老松2-11

電話番号:(日本語) なし

URL:(日本語) https://www.instagram.com/cheka.mojiko/

(日本語) cheka(チェカ)

(日本語) 時折恋しくなるほっと和める手作りの味

(日本語) 門司中央市場入口に立つ小さなお店。孫がいるとは思えないチャーミングな店主が一人で切り盛りしています。豆皿御膳(1500円)は、地元っ子はもちろん、遠方ファンも多い人気メニュー。選べるメインに豆皿に盛られた家庭料理、豚汁、デザート、ドリンクが付きます。前日17時以降、インスタDMより予約可能。

(日本語) 徒歩6分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区錦町6-22

電話番号:(日本語) 080-1539-7893

URL:(日本語) https://www.instagram.com/hyotanmaru/?hl=ja

(日本語) GOURD(ゴード)  路地裏の小さな菓子店

(日本語) 食べればほっこり“幸福”に満たされるお菓子

(日本語) 「幸福」の花言葉をもつひょうたんを意味する「GOURD」を冠するお菓子屋さん。県産小麦やキビ糖などを使った身体にやさしい焼き菓子(300円〜)が並びます。季節感を楽しめるケーキは14時ごろには売り切れ必至。なかでも秋のモンブランタルトは毎年心待ちにしているファンが多い逸品です。

(日本語) 徒歩4分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区清滝3-6-8

電話番号:(日本語) 093-321-2653

URL:(日本語) https://www.mojiko.info/spot/sankiro.html

(日本語) 三宜楼(さんきろう)

(日本語) 門司港の栄華を今に伝える贅を凝らした料亭跡

(日本語) 最盛期の大正〜昭和には10軒以上の料亭が林立していた清滝地区。昭和6年に建てられた木造3階建ての「三宜楼」は多くの芸術家や文人たちにも愛されていました。昭和30年ごろに廃業したものの、百畳間と呼ばれる大広間や部屋ごとに異なる細やかな意匠など、当時の栄華を今に伝えてくれます。現存する料亭建築としては九州最大級。

Pick Up!

(日本語) 料亭や旅館の跡が残るノスタルジックな路地裏を歩こう

(日本語) 清滝エリアにはかつて三宜楼などの料亭とともに、旅館、芸妓衆の置屋も20軒ほどあったといいます。路地裏を歩けば当時の華やかな風情を感じることができます。

(日本語) 徒歩1分

スポット情報

住所:(日本語) 北九州市門司区清滝4-4-6

電話番号:(日本語) 080-5268-5755

URL:(日本語) https://pocapoco.net/

(日本語) ハーブカフェ Poca Poco(ポカ ポコ)

(日本語) 効能はもちろん、おいしさを追求したハーブティー

(日本語) ハーブティーはちょっと…。そんな人こそハマってしまうかもしれません。自身も花粉症がハーブティーで救われたというハーブの専門家こと、店主・山下さんがブレンドするオーガニックのハーブティーはとにかくおいしく、香りや色の美しさも格別。全28種を悩みや気分で選べます。

(日本語) 徒歩10分

(日本語) JR門司港駅

GOAL!!

モデルコースを探すSEARCH

モデルコースについてのお問い合わせ

北九州市国内観光客等誘致促進協議会

TEL:093-551-8150

厳選モデルコースと体験メニューを
掲載したデジタルパンフはこちら▼

デジタルパンフレット