旅行会社・MICE主催者の皆様(事業者様向けページ)

スペースLABOラボ(北九州市科学館)

2F「ミカタカワレバ」。重さを測り、物の質量の違いを知ることができる設備などが並ぶ

不思議と驚きの体験が待っている!最新設備で科学を学ぼう

4/28にオープンした科学館「スペースLABO」。最大の魅力は展示物を見るだけでなく、直接触れて遊べること。体験や体感を通して、「?」(不思議)や「!」(驚き)に出会える楽しいコンテンツが盛りだくさんです。

3F「プラネタリウム」は直径30mのドームを備え、最新の光学式投映機と全天周デジタル式プロジェクタで幻想空間を再現します。壮大な映像美と迫力のあるサラウンドに、親子で大興奮!また投映中に子供が泣いてしまった場合でも防音の「あんしんシート」があるので、小さな子供を連れての来場も安心です。(サイエンスLABO(1F・2F)とプラネタリウム(3F)は、それぞれ事前予約が必要です。)

触れて体感する科学現象の数々!「サイエンスLABO」2F展示コーナーへ

「ふりこのハーモニー」。11個の振り子が波打つように綺麗にそろっていく不思議な現象が見られる

磁力について学べる「砂鉄のダンス」や電気を知る「ぐるぐる発電所」など9つのゾーンに、科学を楽しむ仕掛けが用意された2F展示コーナーも要チェックです!さらに前身の「児童文化科学館」でも人気を博した「不思議な鏡」「ルパンウォーク」「ウインドシミュレーター」の3大コンテンツがさらにパワーアップして再登場。音や光、電気などそれぞれをテーマにしたコーナーで、科学の入口となる「なぜ?」が見つかる空間です。

各展示にはQRコードが表示され、スマホで読み取るとより詳しい解説を見ることが可能。床に注目するとAR・VRスポットも設置され、通常のコンテンツがさらに面白く観賞できる仕掛けが隠されています。

10:30〜、12:00〜など1日5回(金土・祝前日は6回)、子供向けの「イナズマデリバリー」など。上映時間は45分
「ミュージックパイプ」。パイプを叩くと長さの違いで生まれる音の違いを体感してみよう
「いろづくあわ」。水中に浮かぶ気泡に興味津々!
空気で浮かせた物が、なぜ飛ばされないのか?を知る「空気の噴水」

「サイエンスLABO」1Fの目玉は大型竜巻発生装置!フリースペースにはキッズスペースも!

空気の渦で再現された竜巻を観察できる

北九州市の産業の歴史を知ることができる「キタキューをカガクする」や防災についての知識が広がる「災害をカガクする」、そして同館の目玉として人気の大型竜巻発生装置を備えるのは1Fフロア。竜巻発生装置はボタンを押すと、轟音と共に水蒸気が渦を巻き高さ約10mにまで上昇!LEDライトが照射され、竜巻が赤や緑、青などカラフルに色を変えていきます。

0〜6歳を対象としたキッズスペースは自由に利用可能です。物の大きさを比べたり、クッションを重ねて高さを調べたり、とこちらでも子供の学びを応援。

1Fキッズスペース。ボールや木のおもちゃも置く

スペースLABO(北九州市科学館)

福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1
093-671-4566(事前予約制※公式HPより)
https://www.kitakyushuspacelabo.jp/

THE OUTLETS KITAKYUSHU

「THE OUTLETS KITAKYUSHU」

スペースワールド跡地に誕生した「THE OUTLETS KITAKYUSHU」。広大な敷地にアウトレット店舗や学びのエンタメ施設が大集合。各所に木々を植樹するほか、遊具を設置しているため、家族で楽しく過ごすことができます。

スペースLABO

「スペースLABO」

令和3年末に惜しまれつつ閉館した「児童文化科学館」が、装いも新たに生まれ変わりました。“フシギがれ!”をテーマに、子供だけでなく、大人も夢中になって遊べる展示物や最新のプラネタリウムを用意。ワクワクの科学体験を通して様々な「(?)=不思議」に触れられます。

KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY

「KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY」

西日本初となる体験型英語学習施設が北九州に上陸。入口の“入国審査場”をはじめ、ハリウッドのスタジオや海外ホテルをイメージした施設があり、日本にいながら海外の雰囲気を楽しめる空間です。外国人講師が迎え、英語だけで過ごす非日常体験は子供たちのチャレンジ精神や学習意欲をより高めてくれます。