(日本語) 【特集】北九州市 桜の名所

자연 · 경승지 / 보다 · 놀다

(日本語)

北九州市内の主な桜の名所をご紹介。

※桜の開花情報は北九州市HPをご覧ください。→開花情報(北九州市ホームページ)

 

◎門司区

◆めかり公園

高台から望む関門海峡が絶景の公園。

(H28.4月撮影)

◆大里公園

戸の上山の麓にある公園。桜の木が比較的低いので間近で花見を楽しむことができる。

(H28.4月撮影)

◆清滝公園

北九州で最初に作られた公園。清滝川の渓流に覆いかぶさるように桜が咲き誇る。

 

◆白野江植物公園

 

2月~4月にかけて多様な種類の桜が開花する。御衣黄(ギョイコウ)桜や鬱金(ウコン)桜など珍しい品種も。

秋には10月桜も楽しめる。

 

【小倉北区】

◆小倉城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市随一の花見スポット。毎年多くの人でにぎわう。

(H28.4月撮影)

※小倉城天守閣広場でのお花見の場所取り及びバーベキューなどの火器使用等について(北九州市ホームページ)

※花見照明(雪洞)ぼんぼり設置期間 →令和2年3月23日(月)~4月5日(日)まで 

 

◆足立公園

桜を思う存分に楽しめる公園。広場でゆっくりお弁当を。

(1枚目H31.4月、2枚目H28.4月撮影)

◆風の橋・紫川

風の橋より南、紫川沿いの桜並木。TOTO本社横を車で通りながら楽しむ人が多い。

(H28.4月撮影)

◆足立山妙見宮

ソメイヨシノ以外にも枝垂れ桜や八重桜など桜の種類が豊富。

(H28.4月撮影)

 

◆到津の森公園

自然の森や環境を活かした動物園で、観覧車の周辺でたくさんの桜を楽しむことができる。

 

◆あさの汐風公園

小倉駅新幹線口の浅野にある海辺の公園。芝生広場に沿って桜が綺麗に咲く。(H30.3月末撮影)

 

◆広寿山福聚寺

 

小倉の市街地の山間に鎮座する黄檗宗の広寿山福聚寺。春には桜、秋には紅葉がとても美しい。(H31.4月撮影)

 

 

【小倉南区】

◆安部山公園

北九州の「桜坂」といえばココ。足立山の南側ふもとに位置する足立公園に続く坂。(H28.4月撮影)

 

◆昭和池公園

周囲2.5kmをウォーキングしながら歩き見る桜が贅沢。花見は堰堤したの桜広場がおすすめ。(H28.4.5撮影)

 

◆志井一丁目・志井川

モノレール志井駅そば、菜の花と桜のマッチングが美しい小川。川に降りて楽しむこともできる。(H31.4月撮影)

 

【若松区】

◆高塔山公園

 

展望台のある芝生広場の他に、高塔山広場(健康広場)、佐藤公園でも桜を楽しめる。

(H31.4.1撮影)

 

◆菖蒲谷池自然公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石峰山を眺めながら自然に囲まれゆっくりできる場所。

(H28.4.1撮影)

 

【八幡東区】

◆高見・板櫃川


 

板櫃川に沿って続く桜並木。並木を川の向こう側から眺めるのも壮観。

(1~2枚目H31.4月撮影、3枚目H28.3月末撮影)

 

◆高見三条さくら公園

閑静な住宅街にある公園。ハイキング、お花見にぴったり。古木が多いのか桜の背が高い。(H28.3.31撮影)

 

◆皿倉山(帆柱自然公園・帆柱公園)

ケーブルカー山麓駅周辺のほか、皿倉山山頂も桜に彩られる。

 

【八幡西区】

◆皇后崎公園

煙突の見える公園。遊具もあり、子連れ・ファミリーのハイキングにぴったり。

(H28.3月末撮影)

◆則松・金山川

 

川沿いにチューリップが咲く。まさに春爛漫を味わえる景観。桜並木を散歩するのが気持ち良い。

(H28.3.31撮影)

 

 

◆城山緑地

JR黒崎駅の北東にある公園で、黒田藩の黒崎城があった場所。帆柱山や洞海湾の眺望も楽しめる。(H28.3.30撮影)

 

【戸畑区】

◆中央公園(金毘羅池)

金比羅山に続く園路沿いの桜並木が見事。金毘羅池の周りを散策するのがオススメ。

(H28.4.2撮影)

 

◆夜宮公園

慰霊塔のある芝生広場。花見しながら、思いっきり遊びたい。

(H28.4.2撮影)

 

URL(日本語) ※開花情報(北九州市ホームページ)
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/05900075.html