COME ON KANMON TOP

Language

門司港レトロハイマート

門司港レトロハイマート

建築界の巨匠・黒川紀章が設計 門司港レトロのランドマーク

観る・遊ぶ・体験する 門司港エリア

世界的にも知られる建築家・黒川紀章が手がけた高層マンション。

シックなグレーの外観に、数多くの小さな窓を並べたインパクトのある外観で、今や門司港のランドマーク的存在に。

屋上に設けられたヘリコプターが停止するためのヘリパッドも、特徴的なデザインです。

1階には、黒川氏直筆による当初のデザイン案などがパネル展示されています。

建物の高さは103メートルを誇り、最上階にある「門司港レトロ展望室」からは、関門海峡、関門橋、隣接する山口県下関市の唐戸地区まで見渡すことができます。

住所 北九州市門司区東港町1-32
交通 JR門司港駅より徒歩約8分
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る