COME ON KANMON TOP

Language

和布刈神社

和布刈神社

関門橋の真下に鎮座する 風光明媚な歴史ある神社

観る・遊ぶ・体験する 門司港エリア

九州の最北端に位置し、関門海峡を背に建つ神社。

第14代天皇・仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の妃・神功皇后(じんぐうこうごう)が朝鮮半島へ出兵した「三韓征伐」の折に、この地に立寄ったことがきっかけとなって建立されました。

西暦200年頃に建てられ、古くは、速戸社や隼人明神などと呼ばれていましたが、1809年に和布刈神社の名称に。

境内には、高浜虚子句碑や松本清張文学碑、飯尾宗祇句碑などもあります。

毎年旧暦の元旦に行われる「和布刈神事(通称)」(県指定無形民俗文化財)は全国的に有名です。

住所 北九州市門司区門司3492
交通 北九州銀行レトロライン潮風号「関門海峡めかり駅」より徒歩約7分
電話番号 093-321-0749
HP http://www.mekarijinja.com/
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る