COME ON KANMON TOP

Language

和布刈公園第二展望台・源平壇之浦合戦の壁画

和布刈公園第二展望台・源平壇之浦合戦の壁画

雄大な景色を望む展望台には 日本最大級の屋外型陶板壁画も

観る・遊ぶ・体験する 門司港エリア

北九州市と下関市を繋ぐ関門橋、急流渦巻く関門海峡を眼下に捉える「和布刈公園第2展望台」。周辺の自然環境に配慮し、木製のテラスデッキが設けられています。

1185年に起きた源氏と平氏による壇之浦の戦いをモチーフに1400枚の有田焼の陶板でつくられた、高さ3メートル、長さ44メールの大壁画も見逃せません。原画は下関市の「赤間神宮」が所蔵する絵巻の一部を基にしており、屋外にある陶板壁画としては日本一の規模を誇ります。

住所 北九州市門司区門司
交通 西鉄バス「和布刈公園前」バス停より徒歩約10分
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る