COME ON KANMON TOP

Language

前田砲台跡

前田砲台跡

関門海峡を見渡す場所にある 長州藩ゆかりの砲台跡

観る・遊ぶ・体験する 壇之浦エリア

幕末に起きた攘夷戦争に備えて、山口県の長州藩が構築した砲台跡。

2010年8月に、「長州藩下関前田台場跡(ちょうしゅうはんしものせきまえだだいばあと)」として国史跡に指定されました。

関門海峡に面した一連の軍事施設のなかで中心的な役割を担いましたが、

イギリス、フランス、オランダ、アメリカからなる四国連合艦隊の砲撃によって焼き払われました。

接収された大砲は現在、パリのアンヴァリッド軍事博物館に所蔵されており、一門が貸与されて下関市立歴史博物館に展示されています。

住所 下関市前田
交通 サンデン交通「前田」バス停より徒歩約4分
電話番号 教育委員会文化財保護課 083-254-4697
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る