COME ON KANMON TOP

Language

林芙美子記念室

林芙美子記念室

日本で有名な小説『放浪記』を執筆 作家・林芙美子の生涯を紹介

観る・遊ぶ・体験する 門司港エリア

昭和初期から戦後にかけて活躍した女性作家・林芙美子(1903年12月31日〜1951年6月28 日)の生涯と作品を紹介。

林芙美子は、現在の北九州門司区に生まれ、日本各地で舞台化もされた自伝的小説『放浪記』などの作品で知られています。

記念室には、自筆の手紙や原稿など約60枚のパネルと約150点の資料を展示。彼女が暮らした家(現新宿区立林芙美子記念館)の書斎を再現したコーナーも見逃せません。

 

住所 北九州市門司区港町7-1 旧門司三井倶楽部2階
交通 JR門司港駅より徒歩約2分
電話番号 門司港レトロ総合インフォメーション093-321-4151
HP http://mojiko.info/3kanko/spot_mitui.html
営業時間 9:00〜17:00
休業日 なし
料金 大人100円、小中学生50円
※アインシュタイン・メモリアルルームと共通
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る