COME ON KANMON TOP

Language

旧門司税関

旧門司税関

門司港のシンボル的建物 関門海峡を一望できる展望室も

観る・遊ぶ・体験する 門司港エリア

1912年に税関庁舎として建設された、煉瓦造りの2階建ての建物。

1927年まで税関庁舎として使用された後、1994年に建物を修復・復元し、ネオルネッサンス調を取り入れた近代建築物として蘇りました。

1階には吹き抜けのエントランスホールや休憩室、2階にはギャラリーや関門海峡を一望できる展望室もあります。

また、館内には季節のフルーツを楽しめるパーラー「Mooon de retro」もあり、散策中の休憩にぴったりです。

住所 北九州市門司区東港町1-24
交通 JR門司港駅より徒歩約8分
電話番号 門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151
HP http://www.mojiko.info/3kanko/spot_zeikan.html
営業時間 9:00〜17:00
※Mooon de retroは11:00~17:00
休業日 なし ※Mooon de retroは不定休
料金 入館料無料
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る