COME ON KANMON TOP

Language

功山寺 (こうざんじ)

功山寺 (こうざんじ)

幾多もの歴史の舞台になった 伝統的な寺院建築様式を残す寺

観る・遊ぶ・体験する 城下町長府エリア

鎌倉時代に創建された長府毛利家の菩提寺。

伝統的な寺院建築の様式である禅宗様の美しさを保つ仏殿は、国宝に指定されています。

元々は長福寺と呼ばれていましたが、長府藩の祖毛利秀元の菩提寺となってからは「功山寺」に改称されました。

明治維新の転機となった高杉晋作がわずか80人程度で挙兵するなど、歴史の舞台になった場所でもあり、境内には馬上の高杉晋作像があります。

また、「五卿潜居の間」(ごきょうせんきょのま)からは美しい庭園を望めます。

住所 下関市長府川端1-2-3
交通 サンデン交通「城下町長府」バス停より徒歩約10分
電話番号 083-245-0258
営業時間 書院見学 9:00~16:30
料金 書院見学 高校生以上300円、小・中学生以下は無料
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
一覧に戻る