(日本語) 門司電気通信レトロ館

门司港怀旧区域 文化 博物馆 / 游学

(日本語)

大正13年に「逓信省門司郵便局電話課庁舎」として建てられた建物は、放物線アーチと垂直線を基調としており、洗練された大正モダンを今に伝える。

館内では、電話機のうつりかわりや自動交換機など、明治から平成に至る電信電話の貴重な資料を見ることができる。 黒電話やショルダータイプの初期の携帯電話など、大人には懐かしく子どもたちには新鮮な電話機がたくさん。 交換機を使って、電話交換手の体験もどうぞ。

 

(日本語) 住所(日本語) 北九州市門司区浜町4番1号
(日本語) 営業時間(日本語) 9:00~17:00(入館は16:30まで)
(日本語) URL(日本語) http://www.ntt-west.co.jp/kitaQ/moji/index.html
(日本語) 定休日(日本語) 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

※臨時休館(館内の照明器具等LED化工事ため)
2018年2月19日(月)~2月26日(月)
(日本語) 電話番号(日本語) 093-321-1199
(日本語) 料金(日本語) 無料
(日本語) アクセス(日本語) JR門司港駅より徒歩10分

(日本語) マップ

Map

(日本語) 周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • (日本語) 大里公園

  • (日本語) 関門トンネル人道

  • (日本語) 白野江植物公園

  • (日本語) 旧門司税関