出光美術館(門司)

门司港怀旧区域 文化 博物馆 / 游学

(日本語)

出光興産発祥の地「門司港」に建つ、出光佐三が収集したコレクションを中心に展示する美術館。

日本の書画、中国・日本の陶磁器を中心に、年間5~6回のテーマに沿った展覧会を開催する。

2016年にリニューアルし、コンクリートとレンガの組み合わせによる外観は、モダンながらもノスタルジックで、レトロ地区にマッチしている。

 

同敷地内には、「出光創業史料室」が併設され、映像やジオラマ、貴重な写真や実物資料をまじえた年表などにより、出光佐三の足跡をたどることができる。

出光創業史料室の詳細はこちら⇒出光創業史料室ご紹介映像(出光興産株式会社HP)

 

 

出光創業の地を「門司港の達人」の案内でめぐる⇒北九ツウ「門司港のレトロを極めるディープな街歩き」

街歩きのお共に出光佐三氏にゆかりの場所や歴史が分かるリーフレット⇒「海賊とよばれた男出光佐三の起点門司」

(日本語) 住所北九州市門司区東港町2-3
(日本語) 営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
(日本語) URLhttp://s-idemitsu-mm.or.jp/
(日本語) 定休日月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は開館)
年末年始及び展示替期間
(日本語) 電話番号(日本語) 093-332-0251
(日本語) 料金一般700円/高・大生500円(団体10名以上 各200円引)、中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要)

出光創業史料室のみのご利用は、一般100円/中学生以下無料 ※美術館入館者は無料
(日本語) アクセスJR門司港駅より徒歩8分

(日本語) マップ

Map

(日本語) 周辺の観光スポット

Nearby Attractions
  • (日本語) 部埼灯台

  • (日本語) 関門トンネル人道

  • (日本語) 大里公園

  • (日本語) 門司赤煉瓦プレイス