旅行会社・MICE主催者の皆様(事業者様向けページ)

(日本語) 官営八幡製鐵所発祥の地「東田」めぐり Model Course

(日本語) 日本の近代化を支えた八幡製鐵所を擁する「八幡東田エリア」。2015年7月には世界文化遺産にも登録され、大きな話題を呼びました。この八幡製鐵所の関連施設をはじめ、いのちのたび博物館やイノベーションギャラリー、環境ミュージアムなど、魅力ある展示施設を巡るコースです。

所要時間:約3時間30分

  • START : (日本語) スペースワールド駅

  • 徒歩:約10分

  • 01. (日本語) 世界遺産 官営八幡製鐵所関連施設

    (日本語) わが国は、幕末から明治期にかけて、西洋以外の地域で初めて、かつ極めて短期間のうちに、近代工業化を果たし、飛躍的な発展を成し遂げた。
    その大きな原動力となった、燃料である「石炭」、それとともに発展した「製鉄」、「造船」に焦点を当て、九州・山口及び関連地域に所在する一連の資産群が2015年7月、世界文化遺産に登録決定。

    ◆官営八幡製鐵所 旧本事務所
    八幡製鐵所創業2年前の1899年に竣工した初代本事務所。中央にドームをもつ左右対称形の赤煉瓦建造物で、長官室や技監室、外国人顧問技師室などが置かれた。

    ◆官営八幡製鐵所 修繕工場
    1900年、製鐵所で使用する機械の修繕、部材の製作加工等を行う目的で、ドイツのグーテンホフヌンクスヒュッテ(GHH.)社の設計と鋼材を用いて建設された現存する国内最古の鉄骨建造物。現在まで110年以上の間、稼働を続けている。

    ◆官営八幡製鉄所 旧鍛冶工場
    1900年、製鐵所建設に必要な鍛造品の製造を行う目的で、修繕工場と同じくGHH.社の設計と鋼材を用いて建設された鉄骨建造物。現在は製鐵所の史料室として使用されている。

    View More >

  • 徒歩:約15分

  • 02. (日本語) 東田第一高炉

    官营八幡制铁所于1901年开工运转。第一高炉区现在被指定为指定文化财,作为历史遗迹公园对外开放。除了可以参观内部以外,在广场内还设有展示板,您可以从中了解历史,还展示有运送高炉中熔化生铁的运货车等。

    View More >

  • 徒歩:約5分

  • 03. (日本語) 北九州イノベーションギャラリー

    《The museum is closed for a long time due to renovation work.》2020.03.31

     

    View More >

  • 徒歩:約3分

  • 04. (日本語) 環境ミュージアム

    北九州市曾经是“七色之烟”弥漫天空,洞海湾污染严重,甚至鱼都无法存活,被人们称为“死之海”。
    恢复像现在这样的蓝色天空和蔚蓝大海实在来之不易,参观“北九州市环境博物馆”就可以了解这段历史。
    环境博物馆的特点,是不仅能够了解克服公害的历史,还可以亲身快乐体验环保生活。
    此外,在博物馆室外还有“地球之路”展览,您可以聆听体验从地球诞生到现在的故事。

    View More >

  • 徒歩:約5分

  • 05. (日本語) いのちのたび博物館

    以宏大的规模展示了地球自诞生至今的自然变迁与生命进化史。展厅中心赫然陈列的全球最大规格恐龙骨骼标本,令人震撼。除了大量珍贵藏品展区,馆内还设置了再现弥生时代,明治时代,昭和30年代生活场景的展区。

    View More >

  • 徒歩:約7分

  • GOAL : (日本語) スペースワールド駅