ぐるリッチ酒場

vol.11寿司竹

長年通い続けているお客さんも訪れ、注文の電話も鳴りっぱなしの繁盛店!

また行きたいと思えるお店

RKBラジオのパーソナリティー陣も足繁く通う創業45年の「寿司竹」店内は、カウンター14席と小上がりのテーブル席が4つカウンターのショーケースには新鮮で大ぶりなネタがどっさり!
大将:栗秋孝一さん(73歳)、岡村勝さん(61歳)、黒田義弘さん(62歳)の愉快なトリオが出迎えてくれます。

  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る

ほどよい磯の香りと濃厚な旨味と甘味

この日、訪れた時の刺身の盛り合わせは、「有頭エビ、ボタンエビ、ヒラス、エンガワ、トロ、鯨ベーコン、しめさば、イカ、タイラギ」大将が丹精込めて盛った刺身は、彩りが鮮やかで、どれもツヤツヤ新鮮♡アルミ箔の上に盛られて出されるのも、このお店ならでは絵を描いたように美味しく見せるのも大将のこだわりです。
毎日通ってお持ち帰りするお客さんや、長年通い続けているお客さんも訪れ、注文の電話も鳴りっぱなしの繁盛店!

寿司竹に行ったら必ず食べて欲しい握りがこの二品「このわた」ほどよい磯の香りと濃厚な旨味と甘味が広がり、ウズラの卵がその味をまろやかに包み込んでくれます。 「えびみそ」恐らく日本ではここだけでしか出していない逸品。ある三大珍味もつなぎとして混ぜ合わせて作っているそうで、口に入れるとえびの濃厚な味からクリーミーな味に変化し、その香りが後から鼻から抜けていき、えびみその虜になること間違いない!他にも、さば寿司や穴子焼き、付き出しのサラダもどれもこだわりの逸品!
この味に感動し、愉快なトリオのやりとりの面白さもあり、また行きたいと思えるお店です。

  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
  • 店舗写真拡大して見る
住所 〒805-0019
北九州市八幡東区中央2-16-7
交通 スペースワールド駅から684m
電話番号 093-671-3570
営業時間 16:00〜24 : 00
休業日 第2、4、5月曜日
※座敷席は要予約
  • 現在地が説明できなくても、スマホでタクシーが呼べる。タクシー自動配信アプリ モタク
  • 現在地が説明できなくても、スマホでタクシーが呼べる。タクシー自動配信アプリ モタク